お知らせ INFORMATION

2021.01.07

第一回目:健康茶「健やかぜんりつ」開発秘話

いつも山口茶業の小野茶をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
このコンテンツでは、山口茶業が開発した様々な商品達が「どのようにして生まれたのか?」など、それぞれの開発秘話などをご紹介してまいります。

第一回目は社長である私、堀野自身の病苦から開発に至った「健やかぜんりつ」という商品について、少しご紹介させていただきます。

20年前、私は前立腺肥大症で悩んでいました。

とにかくオシッコが近いため仕事上、長話や商談、会議に差し支えることに日々悩んでいました。それにより、特に水の量(1日にとる水分の量)には注意を払いました。
夜間は90分ごとに目が覚め、トイレに3~4回は行きすので慢性的な睡眠不足。特に冬はとても辛いものでした。

医師に相談して薬を常用しても一向に治る気配がないため、健康茶を扱っている私自身が「何か良いものはないか?」と探し回ったところ、通販の商品を見つけては取り寄せ、続けてみましたが結果は思わしくありません。
しかし他に心当たりもなく、医者通いと通販商品で挑戦することにしました。

そしてある時「オリーブが良い」と聞かされ、それをきっかけに「オリーブ」を専門的に研究され50~60年実績を積んだという方とお会いすることになります。

その方は84歳の男性でした。

研究歴60年、しかも肌の色艶や張りが赤ちゃん肌!。ご自分で遠くまで運転し、健康そのもの、お会いしてビックリ!

その方のお話によると、オリーブの葉を微粉末にして毎日少しづつ服用しており、料理用の油はオリーブ油、女性の化粧水としてバージンオイルも作られて販売もしている。

しかしお一人で研究、開発、販売までされており、なかなか世の中には広がっていないご様子。
ご自身曰く「性格が穏やかで商才がないため、人にだまされこの様です」と自戒。

そんな話を伺って、「試しに!」私自身で人体実験開始!

朝と夜、1日2回スプーン一杯づつ飲み始めました。
はじめて4週間ぐらい経った頃からオシッコの回数が減りはじめ、3ケ月もすると発症前の普通の状態になりました。

元の生活が出来るようになったことで、身体の健康はもちろんですが、心も癒えていくことを感じ、とても嬉しく思いました。

更に驚いたことがもう一つ。

私は足の裏が角質化してしまうため、いつもナイフでその塊を削っていたのですが、それが角質どころか赤ちゃん肌のようにぷよぷよしているのです。
膝や肘も同じように柔らかくなっており、改めて美容効果についても実感することが出来たのです。

この私自身の実体験から、同じような症状で苦しむ方々にこの「オリーブ」の効果を試していただきたいと思い、当社の健康茶として開発を進めました。

今では私と同様のお悩みの方々から「良くなったよ!」とお喜びのご連絡をいただくこともあります。

最後になりますが、この商品が少しでも悩んでおられる方々のお手元に届いてお役に立てればと願っております。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回は「健やかぜんりつ」の開発秘話でございました。

次回もお楽しみに。

「ご紹介の商品」
※商品名をクリックすると各商品ページをご覧いただけます。

健やかぜんりつ 40g

健やかぜんりつ 150g

商品開発奮闘記 一覧へ