茶葉のつぶやき DIARY

2021.12.27

今年も一年ありがとうございました。

 

 

2021年も残すところ僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近の山口茶業はと言いますと、今月中旬には雪が降る日もあり、

自然の美しさと厳しさを同時に体感している日々でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今回は、今年一年を振り返って印象的だった事柄をご紹介させていただきます。

 

 

 

宇部市八十八夜お茶まつり

 

 

 

 

 

 

 

 

今年5月に「アクトビレッジおの」にて開催されました「宇部市八十八夜お茶まつり」では、

幅広い世代の多くのお客様に小野茶をお届けすることができました。

写真は「ウォーターアート」のパフォーマー、堀川玄太さんが小野茶のロゴを書いてくださった際のものです。

当日の堀川さんのステージでは人気のアニメキャラクターを描かれているのを拝見しました。

お子様方の楽しそうな声がブースまで聞こえたりと、大盛況のご様子でした。

 

新茶の販売

5月といえばまさに新茶の時期でして、先ほどご紹介した「宇部市八十八夜お茶まつり」でも

多くの皆様に新茶をお届けいたしました。

通販とオンラインショップでは新茶と小野茶を使ったお菓子等の詰合せギフトをご用意いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真はDセット-新茶、小野茶ケーキ、小野茶せんべい、釜炒り茶ティーパック)

来年の新茶の時期も、皆様に喜んでいただけますよう一生懸命準備いたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

クラウドファンディング

 

 

 

 

 

株式会社KAIKA様ご協力の元、「釜炒り茶」普及プロジェクトとして

クラウドファンディングを立ち上げました。

初めての試みでしたので、不慣れな部分もあったかと存じます。

ですが、「釜炒り茶」をご愛顧くださる皆様やこれを機に「釜炒り茶」を体験してくださった皆様に

心ばかりではございますが、感謝の気持ちをお返しできたのではないかと存じます。

 

竜王戦 記念品贈呈

「釜炒り茶」の普及、というところですと、先日もご紹介差し上げました

「第34期竜王戦第4局」の記念品として贈呈されたことが印象的だったのではないでしょうか。

このことをきっかけに直売所へお越しいただいたお客様より「美味しかったです」とのご感想をいただいた際は、

「釜炒り茶」の魅力を感じていただけた…!と嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

さて、長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

今年はオンラインショップのリニューアルをはじめ、様々な催し等を通して

多くの皆様に「小野茶」を体験していただけたのではないかと存じます。

 

改めまして、2021年、「小野茶」をご愛顧いただき誠にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。

 

来年も、より一層多くの方に「小野茶」を知っていただけるよう、体験していただけるよう、

従業員一同努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶葉のつぶやき 一覧へ